ソフトB・松本&二保、先発ローテ候補ともに好投 工藤監督「遜色のない出来」

[ 2020年3月10日 05:30 ]

紅白戦   白組1-0紅組 ( 2020年3月9日    ペイペイドーム )

先発し4回を無失点に抑えた松本(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは前日のオープン戦が雨天中止になったことで本拠地で紅白戦を行い、スライドで松本と二保が先発。松本は球威ある直球を軸に4回1安打無失点に抑え「今まで取り組んできたことが自信になっている」。二保は4回に育成のリチャードにソロを浴びたが、安打はその1本だけで「感覚は良かった」。

 初の開幕ローテーション入りを目指す両者の投げっぷりに、工藤監督は「遜色のない出来」とうれしい悩みを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース