今季から導入目指す「現役ドラフト」議論行われず

[ 2020年3月10日 05:30 ]

 臨時の12球団代表者会議が行われたために、予定した両リーグ理事会や実行委員会は議案確認にとどまった。

 今季からの導入を目指しているブレークスルードラフト(現役ドラフト)についての議論は行われなかった。12日に予定した、選手会との事務折衝も延期に。

 選手関係委員会の谷本修委員長(阪神球団本部長)は「事前に選手会にも“こんな時期なので。3月中に絶対決めないと、とは思っていない”と言ってもらった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース