日本ハム・栗山監督 開幕延期に「ファンを守るという形でこういう決断に至った」

[ 2020年3月10日 14:51 ]

<オープン戦 ロ・日 雨中止>記者の質問に答える栗山監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕延期が決定したことを受け、日本ハム・栗山監督が、ロッテ戦が行われる予定だったZOZOマリンスタジアムで報道陣に対応。「プロ野球が世の中にしっかり指針を示すべきとずっと思っていた。ファンの方に理解してもらいながら、ファンを守るという形でこういう決断に至った。また我々が元気にプレーする姿を見てもらう時が来ると思う。その時まで少し待っていただきたい」とあらゆる関係者の健康が第一との考えを示した。

 開幕延期の決定を受け、選手にも説明。その中で選手に対して「いつ開幕してもいいような状態にしてくれ」と伝えたそうで、「(選手たちは)いい表情だった。“よっしゃ、行くぞ”という感じだった。皆、納得してくれたと俺は思っている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース