DeNA・山崎、キャンプ中に実戦復帰へ ラミレス監督「沖縄で1試合は投げてほしい」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

宜野湾キャンプ ( 2020年2月20日 )

室内練習場でスローイングをする山崎
Photo By スポニチ

 19日のロッテとの練習試合(宜野湾)で左前腕部に打球を受けて負傷交代したDeNA・山崎が、沖縄キャンプ中に実戦復帰する見通しとなった。ラミレス監督が「あと何日かで快方に向かうと思う。沖縄で1試合は投げてほしいし、そこに持っていけると思う」と見通しを語った。

 この日、山崎は患部に腫れが残っているため、別メニュー調整。室内練習場でグラブをはめずにスローイングなどを行った。病院に行く予定はなく、20日以降もチェックしながら練習強度を上げていく。今季初実戦で思わぬアクシデントに見舞われたが「野球をやっていればケガはつきもの。誰も悪くない。僕自身も想定しながら投げているので、仕方ないことかなと思います」と前向きに語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月21日のニュース