2年目右腕オリックス・漆原 支配下登録に感激「やっとスタートライン立てた」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

オリックスと支配下選手契約を結び、ポーズをとるオリックス・漆原。右は福良GM
Photo By 共同

 オリックス育成選手の漆原大晟投手(23)を支配下選手登録すると発表した。年俸420万円で背番号は65。18年に新潟医療福祉大から育成ドラフト1位で入団し、1年目の昨季は球威のある速球を武器にウエスタン・リーグで最多23セーブを挙げた。

 キャンプでも1軍に抜てきされた2年目右腕は「やっとスタートラインに立てた」と目を輝かせ、福良淳一GMは「(抑えの)ディクソンにつなぐところに入ってきてくれたら最高」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月21日のニュース