中日 大島、平田が1軍合流 22日OP戦へ「相手の球を見ることが大事」

[ 2020年2月21日 18:50 ]

<中日キャンプ>ロングティーで豪快な打球を放つ大島(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の大島と平田が、キャンプ最終クールが始まった21日、1軍に合流した。

 独自調整が許されているベテラン2人はキャンプ2軍スタート。個人のペースで調整に励んでいた。22日からオープン戦が始まり、本格的な実戦がスタートすることから1軍合流となり、北谷球場で精力的に汗を流した。

 22日の阪神とのオープン戦はともにスタメンで出場予定で、大島は「試合勘は出ないと分からないので。この時期は打った、打たないは問題じゃない。相手の球を見ることが大事」と話した。

 平田も「投手の球をしっかり見たい。実戦に向けて早めに試合勘をしっかり取り戻したい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月21日のニュース