大谷 8日連続の屋外フリー打撃で3連発を含む柵越え7本

[ 2020年2月21日 05:36 ]

打撃練習前にフォームを確認する大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(25)が20日(日本時間21日)、キャンプ地の米アリゾナ州テンピで8日連続の屋外フリー打撃、キャッチボールなどで汗を流した。

 フリー打撃は35スイングで柵越え7本。最終6セット目に3連発を放つなど、快音を連発した。投手組では内外野の連係に参加し、連日のキャッチボールでは80球を投げた。

 22日(同23日)にオープン戦が開幕する。ジョー・マドン監督は同日にレギュラー組を起用しない意向を示し、DHで開幕を目指す大谷のオープン戦初出場は23日(同24日)のロッキーズ戦以降になる可能性が浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月21日のニュース