DeNA・阪口3回零封でアピール ラミレス監督「2軍でいい結果出せば…」

[ 2020年2月21日 18:38 ]

2軍練習試合   DeNA4―1中日 ( 2020年2月21日    宜野湾 )

2軍練習試合<D・中>DeNA先発・阪口(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 先発したDeNAの阪口皓亮投手が3回1安打無失点とアピールした。

 視察した1軍首脳陣の前で「持っている力をぶつけていこうと思った」と直球の最速は149キロをマーク。「初回からいい球威、いい角度で投げられていた」と手応えをつかむ一方で「3回は浮いたり球が弱くなったりした。改善しないといけない」と反省も忘れなかった。

 ラミレス監督は「制球、球種の使い方も凄くよくなっている」と高評価。将来性豊かな3年目右腕の早期の1軍昇格は否定し、まずは2軍の先発ローテーションでスタートする可能性を示唆しながら「2軍でいい結果を出していれば1軍で投げる可能性が出てくる」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月21日のニュース