日本ハム新助っ人・バーヘイゲン、初登板2回3K零封 栗山監督「ローテーション守って25勝ぐらいね」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

日本ハム5―0韓国・サムスン ( 2020年2月18日    名護 )

日本ハムの先発投手・バーヘイゲンは2回無失点と好投(左は鶴岡)(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 メジャー10勝の日本ハムの新戦力・バーヘイゲンが実戦初登板で2回1安打無失点。最速147キロを計測した直球で1つ、切れのあるスライダーで2つ三振を奪った。7人との対戦で全て初球がストライク。

 「アドバンテージを取れたのが良かった」と話した助っ人に、栗山監督は「ローテーションを守って25勝ぐらいね。楽しみ」と大きな期待感を抱いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース