大谷、今キャンプ初のライブBP 打席入り27球目慣らし

[ 2020年2月19日 07:11 ]

フォトデーでサンタクロースの帽子を被った大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)が18日(日本時間19日)、キャンプ地の米アリゾナ州テンピで全体練習2日に臨み、今キャンプ初めて投手相手の打撃練習「ライブBP」で打席に立った。

 目慣らしの意味もあり一度もスイングすることはなかったが、ブレーブスから新加入の先発右腕タランら3投手相手に4打席、計27球を打席の中で見た。スパイクを履いて一塁への駆け抜け練習も初めて行い、感触を確かめた。

 練習前にはメディア向けの写真撮影を行う「フォトデー」に参加。リクエストに応えて2年連続でサンタクロースの帽子を被り、照れ笑いを浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース