ドラフト候補 立大・三井 今季初OP戦で3安打 中日スカウト視察「打力は十分」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

 東京六大学野球の立大が18日、埼玉県新座市内で今季初のオープン戦に臨み、4―1で桐蔭横浜大を下した。今秋ドラフト候補の左の強打者、三井が「3番・左翼」で先発出場し3安打。2年春には13試合に出場して4本塁打をマークしたが、昨年は不振だっただけに復活を印象づけた。

 「(昨年のエース田中)誠也さんたちが抜けたので、昨年以上に野手が頑張って助けないといけない」と自覚を口にし、視察した中日の八木智哉スカウトは「打力では十分候補になる」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース