日本ハム 中田が今季1号、逆方向へ逆転弾 4番譲るも貫禄

[ 2020年2月19日 15:40 ]

練習試合   日本ハム―広島 ( 2020年2月19日    名護 )

<日・広>4回無死一塁、逆転2ランを放つ中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が19日の広島との練習試合(名護)で今春実戦1号本塁打を放った。0―1の4回無死一塁で、矢崎の速球を捉えてライトスタンドへ逆転2ラン。「芯で捉えるということはできていると思う」と振り返った。

 不動の4番打者が、この日は5番での先発出場。4番を大田に譲った。「何番でもしっかりやる。いろんな経験をさせてもらっている」と語った後、「悔しさも正直ある」と言葉を続けた。3月20日のシーズン開幕戦で4番を明け渡すつもりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース