西武 開幕候補・ニール ランチ特打登板「想像よりいい」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

打撃投手を務めるニール(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武開幕投手候補のニールが、18日ランチ特打に登板。今キャンプ初となる打者相手の投球で山野辺、川越に対し43球を投げ、安打性は2本だった。「チェンジアップも良かったし、ボールもよく動いていた。想像よりいい球を投げられていた」。

 20球終了時に一度ベンチに戻り、後半は23球と実戦を想定しての投球。「次は実際の試合。状態を上げていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース