巨人・高田 力投2回4K無失点 好投戸郷を意識「躍動感や迫力を出せればと」

[ 2020年2月19日 14:57 ]

<練習試合 巨人・中日>力投する高田(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 プロ4年目の巨人・高田が好投を見せた。

 中日との練習試合(沖縄セルラー)の5回、3番手で登板。2回を1安打無失点で4三振を奪った。

 「とにかく腕を振ってゾーン内で勝負しようという気持ちだった。ゾーン内で緩急も意識できて三振が取れたし、真っすぐで押していくことができた」

 試合では先発した19歳の戸郷が3回無失点と好投。「意識はあった。負けないような投球をしようと、躍動感や迫力を出せればと思っていた」と21歳は力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース