慶大、米国遠征へ Dバックス傘下・マイナーチームと対戦の可能性も

[ 2020年2月19日 05:30 ]

感染症予防のためマスクをして出国した慶大ナイン。左から長谷部、佐藤、関根、木沢
Photo By スポニチ

 東京六大学野球の慶大が18日、米国遠征に出発した。ロサンゼルスで現地の大学と対戦するほか、ダイヤモンドバックス傘下のマイナーチームとも対戦する可能性があるという。

 羽田空港で取材に応じた今秋ドラフト候補の154キロ右腕・木沢は「普段味わえない雰囲気の中で、いろんなことを感じたい」と意欲。151キロ左腕・佐藤も「直球がどれだけ通用するか試したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース