楽天・岸、今季初実戦は23日の巨人戦「対打者で納得できる球が投げられるかどうか」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

ブルペンで今キャンプ最多の球数を投げ込んだ楽天・岸
Photo By スポニチ

 楽天・岸の今季初実戦が23日の巨人とのオープン戦(沖縄セルラー)に決まった。先発で2イニングが予定され「試合の感覚というか、対打者で納得できる球が投げられるかどうかを確認したい」。

 18日のブルペンで今キャンプ最多となる143球。カーブ、スライダー、チェンジアップと全ての球種を織り交ぜ「キャンプに入って一番良かった」と納得の表情だ。

 則本昂や涌井、松井ら開幕ローテーション候補の多くが既に実戦登板しているが、東京五輪のメンバー入りも目指しているエース右腕が満を持してマウンドに上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース