ロッテ・福田秀 移籍後初実戦は「日本シリーズより緊張しました」

[ 2020年2月19日 05:30 ]

練習試合   ロッテ3―4巨人 ( 2020年2月18日    沖縄セルラー )

 ソフトバンクからFAでロッテ移籍した福田秀が新天地で実戦デビューを果たした。

 巨人との練習試合に「3番・DH」でスタメン出場。4打数無安打と快音は響かず「緊張した。日本シリーズより緊張しましたよ」。12日の走塁練習中に打球が右腕に当たり、大事をとってキャンプ地の石垣島に残って調整。痛めた右腕は「問題ない」とし、今後に向けて「しっかり結果を残してアピールできるよう頑張る」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月19日のニュース