つば九郎 200号王手の筒香にお願い「どうせならじもとのよこはまで…」

[ 2019年8月14日 17:49 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2019年8月14日    神宮 )

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が試合前に通算200本塁打に王手をかけたDeNAの筒香に「どうせならじもとのよこはまで打ったほうがもりあがる」と、神宮球場での達成回避と本拠・横浜スタジアムでの達成をお願いした。

 もし打ったら「おしりぺんぺんだ」と脅し(?)も入れたが、「きねんのバットをください」と、ちゃっかりおねだりも忘れなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月14日のニュース