広島VS巨人 雨で中断中、ネットほっこり「カープベンチが今日も安定の中学生」

[ 2019年8月14日 19:01 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年8月14日    マツダ )

笑顔で話す鈴木とメヒア
Photo By スポニチ

 広島―巨人20回戦(マツダ)は台風10号の影響による降雨のため、初回終了時点で試合が一時中断。23分後に再開されたが、中断中のベンチで見せた広島ナインの楽しげな様子にインターネット上には歓喜の声があふれた。

 5年ぶりの優勝を目指す首位・巨人をリーグ3連覇中の3位・広島が3・5ゲーム差で追いかける直接対決。巨人は昨季の投手3冠・菅野、広島は1軍再昇格後3戦3勝と波に乗る野村が先発マウンドに上がり、初回はともに0点に抑えたが、雨が強くなったため午後6時20分から中断に突入した。

 試合を中継しているBS―TBSではその間、まるで“固定カメラ”のように広島ベンチの様子をがっつり放送。前日12日の試合で延長11回に代打に出てサヨナラ犠飛を放った磯村や11日に4安打を放った菊池涼がメヒアの頭をペチペチと叩いてじゃれ合うなど、仲の良さが伝わってくる全員笑顔の映像が続いた。

 この様子に全国の鯉党が歓喜。ツイッターには「カープベンチかわいい」「カープベンチずっと映しておいて」「カープベンチ見てるとほっこりする」「カープベンチが今日も安定の中学生」「しばらくはカープベンチのイチャコラをお楽しみください」「菊池と磯村まじ可愛すぎる」とほっこりする声があふれていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月14日のニュース