DeNA 冷蔵庫殴り骨折のパットンに罰金500万円&振興活動の参加

[ 2019年8月14日 05:30 ]

DeNA・パットン
Photo By スポニチ

 DeNAは13日、冷蔵庫を殴打して右手を骨折したスペンサー・パットン投手(31)の処分について、罰金500万円(全額野球振興活動に活用)と、リハビリ期間中の野球振興活動への参加に決定したと発表した。

 同投手は3日の巨人戦でリードを守れず、球審の判定に不満を抱くなど、降板後にベンチの冷蔵庫を右、左、右と3発殴り「右第5中手手根関節脱臼骨折」と診断。米国で整復手術を受け、既に再来日している。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月14日のニュース