Dバックス平野、3戦連続無失点 好救援で勝利に貢献 指揮官称賛

[ 2019年8月14日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス8-6ロッキーズ ( 2019年8月12日    デンバー )

ロッキーズ戦の6回途中から登板し、1回を1安打無失点だったダイヤモンドバックス・平野
Photo By AP=共同

 ダイヤモンドバックスの平野が好救援で3試合連続無失点をマークした。

 7―6の6回2死一、二塁から登板し、4番アレナドを92マイル(約148キロ)直球で投ゴロ。長く間合いを取り、微妙にタイミングをずらし「いい打者だし、あそこを切れたのは大きかった」。7回は走者を出しながらも2死を奪って降板。ワイルドカードでのプレーオフ進出を狙うチームの勝利に貢献し、トーリ・ロブロ監督は「大きなアウトを奪った」と称えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月14日のニュース