ソフトB・福田 則本昂から猛打賞!12点大勝に笑顔「武田に勝ちをつけたかった」

[ 2019年8月14日 21:56 ]

パ・リーグ   ソフトバンク12-3楽天 ( 2019年8月14日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>ヒーローインタビューで笑顔の福田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの福田が猛打賞となる3安打2打点2得点の活躍でチームの大勝に貢献。1カ月ぶり1軍のマウンドとなった先発の武田が8回4安打3失点(自責点2)で4勝目を飾り「武田に勝ちをつけたいという思いはありました」と笑顔で祝福した。

 福田は先発の則本昂から3打数3安打。相手エースを4回10安打6失点の降板へ追い込む活躍に「則本昂投手は球界を代表する投手なのでとにかく甘い球は積極的にと考えていて、上手く打つことができていいきっかけになったので良かったと思います」と手応え十分。

 チームは6連勝で首位固め。「(このカード)勝ち越すことができたので明日も勝って3連勝できるようにしたい」と意欲。最後に「明日も勝てるように頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします」と敵地ながら応援に駆けつけたファンにアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月14日のニュース