DeNAラミレス監督「素晴らしい引き分け」 筒香はリフレッシュで欠場「火曜から良いリズムで」

[ 2019年6月16日 17:18 ]

交流戦   ソフトバンク2―2DeNA ( 2019年6月16日    ヤフオクD )

<ソ・D>引き分けに終わりラミレス監督(右)とタッチを交わす筒香(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 DeNAは延長12回無死満塁のピンチをしのいで、今季初の引き分け。ラミレス監督は「結果的にいうと素晴らしい引き分け」と振り返った。

 主砲の筒香が欠場したことには「今日は休みを与えた。代打でも使う予定は全くなかった」。交流戦は打率・171と不振で、最近5試合で11三振を喫していた。17日は試合がないため「2日間休んで、火曜から良いリズムでやってもらえれば」と期待した。

 また9回に甲斐野から左手甲付近に死球を受け負傷交代した宮崎については「明日病院で検査をするのでその結果を待つことになるが、そんなに大事には至っていないと思う」と説明した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月16日のニュース