巨人・坂本勇が4回に途中交代 2回に勝ち越し打、4回第3打席で四球出塁後に代走送られる

[ 2019年6月16日 15:45 ]

交流戦   巨人―日本ハム ( 2019年6月16日    札幌D )

<日・巨3>4回、四球で出塁後、代走を送られる坂本勇(中央)=撮影・森沢裕
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇が16日の日本ハム戦に「2番・遊撃」でスタメン出場。4回の第3打席で四球を選んだあとに、代走が送られた。

 坂本勇は初回の第1打席は中飛、2回の第2打席で左前へ勝ち越し2点タイムリーを放った。

 4回2死三塁の第3打席では、カウント3―0から四球を選び出塁すると、代走で山本が出場。坂本勇は4回途中で交代した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月16日のニュース