日本ハム 稲葉氏らがファン200人と「あしあと基金」ウオーキング

[ 2019年6月16日 14:40 ]

ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」に参加した稲葉篤紀氏(右)ら
Photo By 提供写真

 日本ハムが16日、今年1回目となるファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」を実施した。

 札幌ドームでの巨人戦前、球団OBで侍ジャパン監督でもある稲葉篤紀氏や建山義紀氏らが約200人のファンとともに同球場からイオン西岡店までの往復約7キロをウオーキング。参加者の総歩数は147万7310歩で14万7731円をファイターズ基金に積み立てた。

 次回は7月21日のロッテ戦前に行われる予定。再び稲葉氏がホスト役となり、球団OBの岩本勉氏、旭川市出身のスノーボードアルペン選手でソチ五輪銀メダリストの竹内智香も参加する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月16日のニュース