【16日のファーム情報】ロッテドラ1藤原3号ソロ含む2安打2打点

[ 2019年6月16日 18:34 ]

 プロ野球のファームは16日、イースタン・リーグの楽天―日本ハム戦(天童)が雨天中止。ウエスタンとの両リーグで計4試合が行われた。

 リーグ首位のロッテはDeNA戦(横須賀)に3―0で完封勝利。ドラフト1位・藤原は3回に先制の3号ソロを放つなど2安打2打点。先発・土肥は6回3安打無失点7奪三振でリーグ単独トップの8勝目(1敗)を挙げた。DeNA先発・京山は5回8安打2失点で2敗目(2勝)。

 西武は巨人戦(ジャイアンツ)に9―4。呉念庭が4安打1打点、川越が3安打1打点と活躍した。先発・平良は4回3安打3失点(自責1)で8奪三振。2番手・国場が1回無安打無失点で2勝目を挙げた。巨人先発・ヤングマンは4回8安打4四球9失点(自責4)の乱調で1敗目。

 オリックスはソフトバンク戦(豊中)に8―4。3回にドラフト2位・頓宮が3号2ラン、4回に西村が2号2ラン。5回には杉本の6号2ラン、白崎の2号ソロと計4発が飛び出した。先発・吉田一は3回5安打3失点(自責0)。ソフトバンク先発・板東は4回7安打5失点で3敗目。

 阪神は中日戦(甲子園)に5―3。先発・秋山は5回6安打3失点でリーグ単独トップの7勝目(1敗)を挙げた。2回に江越が決勝の4号3ラン。中日はモヤが2回に12号ソロ。先発・吉見は4回4安打4失点(自責0)で1敗目(4勝)。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月16日のニュース