輝星、“怪物先輩”松坂からエールに「もっと頑張りたい」

[ 2019年6月16日 05:30 ]

試合前練習、素振りをする吉田輝(左)は上沢(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 12日の広島戦でプロ初登板初勝利を挙げた日本ハム・ドラフト1位の吉田輝は2度目の先発となる23日の中日戦(ナゴヤドーム)に向けて調整。敵地でDH制がないため、マシンを相手にバントの練習も行い「自分が投げている時は(援護)点にもつながる」と語った。

 前日に同じ甲子園の申し子である中日・松坂に「活躍してほしい」とエールを送られたことには「うれしい。もっと頑張りたいという気持ちになる」と感謝していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月16日のニュース