阪神 ガルシア先制点献上 打線は5回まで無安打

[ 2019年6月16日 15:22 ]

交流戦   オリックス―阪神 ( 2019年6月16日    京セラD )

<オ・神>4回に失点し足を蹴り上げベンチに戻るガルシア (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神先発のガルシアが先制点を献上した。4回先頭の吉田正に左前打で出塁を許すと、2死までこぎつけたが、二塁に走者を置いて大城に右中間二塁打を打たれて失点した。

 頼みの打線もオリックス先発・田嶋の前に5回まで無安打で沈黙した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月16日のニュース