大谷「ライブBP」で50打席到達 最短で8日に復帰へ

[ 2019年5月5日 14:09 ]

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が4日(日本時間5日)、本拠地で行っている投手相手の打撃練習「ライブBP」で50打席に到達した。

 球団広報によると前日に右投手相手に6打席立ち、この日は左投手相手に6打席立ったという。2日までに38打席を消化しており、復帰のメドとされた40打席を大きく超えた。大谷は5日(同6日)も本拠地に残って「ライブBP」を行う見込みで、最短で7日(同8日)の敵地タイガース戦での復帰が期待されている。

 この日、エ軍はメキシコ・モンテレイでの首位アストロズ戦で2―14で大敗した。エ軍はア軍と4ゲーム差の4位で、ア・リーグ西地区はまだまだ混戦模様。大谷が打線の起爆剤になれるか注目が集まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月5日のニュース