阪神ドラ1近本にアクシデント?6回守備から途中交代

[ 2019年5月5日 16:30 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年5月5日    甲子園 )

<神・D>5回、近本は見逃し三振に倒れ、ベンチに戻る(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神の近本光司外野手(24)が5日のDeNA戦の6回表の守備から中谷と交代した。試合前時点でリーグ1位タイの10盗塁、同6位の打率・316を記録し、不動の1番打者に定着していたドラフト1位ルーキーだけに、何らかのアクシデントがあった可能性もある。

 この試合でも1―1の2回1死一、二塁から一時勝ち越しとなる左前適時打を放っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月5日のニュース