張本勲氏 メジャーの日本人投手は「大きな活躍はできない」理由は…

[ 2019年5月5日 10:26 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(78)が5日、TBS「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。メジャーリーグ所属の日本人投手の成績について言及した。

 番組では、ここ1週間に先発したヤンキース・田中将大(30)、ドジャース・前田健太(30)、カブス・ダルビッシュ有(32)ら日本人投手の登板内容をVTRを交えて紹介。いずれも勝ち星を挙げることができなかったが、張本氏は「米国の打者は、日本の投手に慣れてきたね。一時はフォークボールが打てなかったんですよ、米国(の投手)は投げないから。だけど、今は打つようになりましたからね」と説明した上で、「(日本人投手は)こんなもんだと思いますよ。大きな活躍はできないと思いますよ」と指摘した。

 また、この日、制球が定まらず5回途中6安打5四球5失点だったダルビッシュには「肩、ヒジやってるからね、ちょっと心配ですよ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月5日のニュース