オリックス 注目の二遊間争いが決着 西村監督「遊撃は安達 二塁は福田」

[ 2019年3月22日 05:30 ]

オープン戦   オリックス4-7中日 ( 2019年3月21日    ナゴヤD )

 オリックスの注目の二遊間争いが決着した。

 西村監督が「遊撃は安達。二塁は福田」と今季開幕となる29日の日本ハム戦(札幌ドーム)で遊撃手に安達、二塁手に福田を起用すると明言。「9番・遊撃」で大城が出場したが、4―3とリードしていた7回に先頭・平田のゴロを失策。連打と四球などが絡み4失点の引き金となった。指揮官は「せっかく勝ち越したのに」と嘆いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース