中日 阿部 初の開幕スタメンへアピール成功 与田監督評価「強い思いで取り組んでいる」

[ 2019年3月22日 05:30 ]

オープン戦   中日7-4オリックス ( 2019年3月21日    ナゴヤD )

8回裏2死満塁、阿部は中前2点適時打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の4年目で初の開幕スタメンを狙う阿部がアピールに成功した。

 5―4の7回2死満塁から中前2点打を放つなど2安打。「欲を出さず、自分のできることをやる」と闘志を燃やした。亀沢や堂上らと二塁を争う。29日のDeNAとの開幕戦では左腕・今永との対戦が見込まれ、打率・389の好調を誇る右打者は有力候補だ。与田監督も「外野も守るし、試合に出るためにと強い思いで取り組んでいる」と評価した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース