習志野・根本主将 開会式リハに興奮「震えた。力が出せそう」

[ 2019年3月22日 16:15 ]

第91回選抜高校野球大会 練習 ( 2019年3月22日 )

中堅の守備練習を行う習志野・根本
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会に出場する習志野(千葉)が22日、兵庫県内のがグラウンドで練習を行った。ナインはノックやフリー打撃などで汗を流した。

 根本翔吾外野手(3年)と、竹縄俊希外野手(3年)のダブルキャプテン制をとる同チーム。午前中には、開会式リハーサルで甲子園のグラウンド内を行進してきただけに、「(興奮で)震えた。打席のイメージも湧いて力が出せそう」と根本。打撃練習でも力が入った。

 さらに根本は、「気合が入っている。千葉にいたときより緊張もほぐれてきた」とチームの状態を分析。24日に行われる初戦の日章学園(宮崎)戦に向けて、着々と準備を進めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース