楽天・オコエ 1カ月ぶり一発で開幕スタメンアピール「この状態を保っていきたい」

[ 2019年3月22日 19:31 ]

オープン戦   楽天―中日 ( 2019年3月22日    ナゴヤD )

<中・楽>3回表無死、オコエは左越えソロホームランを放ち、笘篠コーチ(左)とタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 楽天のオコエ瑠偉外野手が22日の中日戦(ナゴヤドーム)で、オープン戦2号となるソロを放った。1点リードの3回。先頭で、中日・笠原の外角高めの136キロの直球を左翼席中段まで運んだ。2月24日のヤクルト戦(沖縄・浦添)以来となる1カ月ぶりの一発に「良い感じで打つことができた。この状態を保っていきたい」と笑顔をみせた。

 外野手の開幕スタメン争いはチームの最激戦区だ。オコエは5回に二盗を成功させて足でもアピールした。3月1日の台湾・ラミゴ戦(台北)で右足首をねんざしてチームを一時的に離脱していた田中が、21日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)から実戦に復帰。打撃好調な島内や、ドラフト1位の辰己(立命大)が定位置を懸けて激しく火花を散らしている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース