桐蔭学園 高橋由伸氏からジャージ上下などOBから続々差し入れ 森主将「大事すぎて着られない」

[ 2019年3月22日 13:06 ]

第91回選抜高校野球大会 23日開幕

第91回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが甲子園で行われた(撮影・平嶋 理子)  
Photo By スポニチ

 桐蔭学園に、OBで前巨人監督の高橋由伸氏からジャージの差し入れが届いた。

 片桐健一監督によると、スクールカラーの紺色でスウェット上下のセット。スタッフ、全選手分に加え、4月に入学する新入生の分まで約100着が届けられた。選手は、同じくOBの鈴木大地(ロッテ)から送られたTシャツとともにさっそく着用。指揮官は「選手は大喜びしていました。うれしかったみたいで、届いたそばからもう着ていた」と苦笑いしながら「こうやって応援してくださる。結果を出さないと」と気を引き締めた。

 主将で今秋ドラフト候補の内野手・森は「かっこいい。大事すぎて着られません。まだビニールに入れて、飾ってあります」と恐縮していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース