大谷、イチの開幕戦感動ハグ見逃した「歯を磨いていた」

[ 2019年3月22日 06:02 ]

質問に答える大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷は20日(日本時間21日)、マリナーズ開幕戦でイチローの感動のハグシーンを見逃していたことを告白した。前夜は現地で午前2時半すぎに始まった一戦を「頑張って起きていた」と2打席は目に焼き付けたが、ベンチに退いたハイライトは「そこを見忘れた。打席が終わったので歯を磨いていた」と苦笑。花巻東の先輩・菊池が先発する第2戦は「難しい。寝ながら応援したいなと」と笑いを誘った。

 この日は投打の二刀流でリハビリ。最長の15メートルでは28球投げ、計70球。打撃は置いたティー、下手投げ、上手投げの球を10球ずつ打った。22日(日本時間23日)にキャンプを打ち上げ、チームより一足早く本拠に戻る。「まだ100(%)には遠いけど、ちょっとずつ良くなっている」と手応えを口にした。 (テンピ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース