ソフトB・新井2軍打撃コーチ“愛弟子”イチロー引退に驚き「許せなかったんじゃないか」

[ 2019年3月22日 12:50 ]

オリックス時代に当時の新井宏昌コーチ(左)とバッティング談義をするイチロー
Photo By スポニチ

 イチロー引退を受け、オリックス時代に指導したソフトバンクの新井宏昌2軍打撃コーチ(66)が22日、福岡県筑後市のタマスタ筑後で報道陣に対応した。

 愛弟子の引退に「驚いている。オフの練習を見て、やめるのは想像できなかった」と驚きを隠せず、「バットコントロールが生命線だったができていなかった。自分自身にも許せなかったんじゃないかと思う」とおもんぱかった。

 オリックス時代の指導を振り返り、「1つ言うと100分かるような感性の良さがあった」とその才能を評した。「たくさんいいものを見せてもらった。彼との出会いに感謝していることを伝えたい。凄い選手だった。想像していなかったことをやってのけるし、彼ならやってくれると思わせてくれた選手だった」とねぎらいの言葉を送った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース