ヤクルト雄平 豪快OP戦1号「長打がなかったので、出て良かった」

[ 2019年3月22日 05:30 ]

オープン戦   ヤクルト7―7広島 ( 2019年3月21日    神宮 )

ヤクルトの雄平(高井雄平)外野手
Photo By スポニチ

 ヤクルトの雄平がオープン戦1号を放った。4回無死からローレンスの外角高めの直球をバックスクリーンにぶち込んだ。「風のおかげですが、長打がなかったので、出て良かった」。

 20日の阪神戦まで打った14安打はいずれも単打。球の下にバットをもぐらせ打球を上げるイメージを持ち、結果を出した。7回には2死から中堅に二塁打。打率を・381とした。「シーズンと同じ気持ちでやっている」。今季も不動の5番としてフル稼働する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース