グリフィー氏、小学生40人に野球教室「楽しむことが何より大事」

[ 2019年3月22日 09:30 ]

野球教室に参加したケン・グリフィー・Jr氏
Photo By スポニチ

 マリナーズOBのケン・グリフィー氏、マック鈴木氏、アスレチックスOBのリッキー・ヘンダーソン氏、岡島秀樹氏が21日、イベントで小学生40人と触れ合った。東京ドームの外野でプラスチックバットによるミニゲームを開催。グリフィー氏は「楽しむことが何より大事。それを見せてくれてよかった」、ヘンダーソン氏は「子供たちが楽しんでくれていたので、より楽しかった」と話した。

 イベントはフェアプレー推進活動の一環。鈴木氏は「ルールが守れないと野球はうまくなりません」、岡島氏は「相手をリスペクトして、感謝する気持ちを持つことが大事」と語りかけた。ア軍のチャプマンとピスコティの現役2選手も飛び入り参加した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース