【22日のファーム情報】ヤクルト“きんに君”中山が2ラン含む4打点大暴れ

[ 2019年3月22日 19:41 ]

 プロ野球のファームは22日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ヤクルトは西武戦(戸田)に10―6。ドラフト2位の「きんに君」こと中山が3回の2号2ランを含む2安打4打点と活躍した。田代が3安打1打点。先発・原は6回2/3を5安打3失点で1勝目を挙げた。西武は山田が9回の1号3ランなど2安打4打点。先発・南川は5回8安打6失点で2敗目を喫した。

 ロッテはDeNA戦(横須賀)で15安打を放って8―1で大勝。三家が3安打。荻野、菅野、安田、柿沼がマルチ安打だった。先発・岩下は5回4安打1失点で1勝目。DeNAは打線が4安打に終わり、2番手・平田が2回4安打2失点で黒星。

 楽天は日本ハム戦(鎌ケ谷)に6―0。7回4安打無失点で白星の先発・菅原から浜矢、久保、小野の完封リレーだった。育成選手の山田が6回に先制の2号2ラン。フェルナンドが1号ソロを含む3安打だった。日本ハム先発・鈴木は4回3安打無失点。

 阪神はソフトバンク戦(タマスタ筑後)に1―0。8回に2番・熊谷が中犠飛で決勝点。先発・岩田は5回2安打無失点。2番手・谷川が2回無安打無失点で白星を挙げた。ソフトバンクは打線が2安打。先発・スアレスは5回3安打無失点で、2番手・高橋純が3回3安打1失点(自責0)で1敗目。

 広島はオリックス戦(由宇)に10―2で大勝。下水流が4回の1号3ランなど2安打3打点、野間が3安打3打点と活躍した。先発・薮田は5回3安打1失点(自責0)で白星。オリックス先発・小林は4回9安打5失点で黒星を喫した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月22日のニュース