ヤクルト・五十嵐 下半身の張りで別メニュー調整「ちょっとあやしいかなと」

[ 2019年2月2日 14:18 ]

キャンプ初日にはブルペンで投げ込んだヤクルト・五十嵐
Photo By スポニチ

 ヤクルトの五十嵐がキャンプ2日目で下半身の張りを訴え、別メニューで調整した。午前中に病院に行き、大事には至らずにチームに戻ってキャッチボールなどで汗を流した。

 ソフトバンクから10年ぶりに古巣に復帰した39歳右腕は「ちょっとあやしいかなと思った。やろうと思えばできるから、(ペースを)落としている」と話し、今後の練習は様子を見て決める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース