西武 高木勇、ブルペン一番乗りで155球熱投 辻監督も「凄い」

[ 2019年2月2日 05:30 ]

ブルペン投球する西武・高木勇(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武のブルペンに一番乗りした高木勇が155球の熱投を見せた。「1日目からぶっ飛ばして気合を入れていきました。今年30歳なので」と目を輝かせた。これには辻監督も「凄いね」と笑顔。

 移籍1年目の昨季はわずか1勝に終わった。昨季オーストラリア・リーグで教わったカーブも披露した右腕は「あとは操れるかどうか」と習得に意欲をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース