巨人 ビヤヌエバ、初球でバット折るも47スイング4発に「充実」

[ 2019年2月2日 05:30 ]

巨人・原監督(右奥)が見つめる中、打撃練習をするビヤヌエバ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人新助っ人のビヤヌエバがランチ特打を敢行。初球でいきなりバットを折り「少し芯を外れたね」と苦笑いも、47スイングで4本の柵越えをマークした。

 パドレスで4番を務めた昨季、20本塁打を放った右の大砲は「今日(の力加減)は60%ぐらい。充実した一日を過ごせたよ」。23日にはオープン戦がスタートするが「自分としてはいけると思う」と出場にも意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース