オリックス守護神・増井 ブルペンでオール直球30球「この10年の中ではいい方」

[ 2019年2月2日 20:46 ]

キャンプ2日目にブルペン入りした増井は力強い投球をみせる(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの守護神である増井がブルペン入りし、直球のみ30球の調整登板を行った。ストライクゾーンをめがけて投げ込み「コントロールも良く、強さも出た。この10年の中ではいい方」と納得の表情。目標の「セーブ王」に向けて好発進となった。

 西村監督は守護神固定を明言し「2日目にブルペンに入ったことは体の状態が良い証拠でしょう。増井にどうつなぐか、がチームにとっては課題。タイトルが獲れるように、ゲームもつくっていかなければ」と頼もしく感じていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース