日本ハム 新外国人右腕バーベイト 武器はマー君直伝のスプリット

[ 2019年2月2日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督(左)と握手を交わすバーベイト(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハム新外国人の右腕バーベイト(前タイガース)がキャンプインの前日に入団会見に臨み、16年のヤンキース在籍時の同僚だった田中から直伝されたスプリットを勝負球とする考えを示した。

 人さし指を縫い目にかける握りにしてから同球種の制球力が向上したそうで「自分に合っていた」と感謝。大リーグ通算44試合で中継ぎ経験のみだが、会見に同席した栗山監督は先発適性も見極める方針で「一番いいところで起用したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース