「ドラゴンボール」大ファン オリックス新助っ人メネセス「仙豆」質問に苦笑い

[ 2019年2月2日 20:32 ]

<オリックスキャンプ2日目>投内連係を練習するメネセス(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手が、テレビインタビューで苦笑いした。

 大好きだという漫画「ドラゴンボール」で物語に出てくる「仙豆(センズ=体力を一気に回復する豆)」を使い『あなたにとって仙豆は何?』と聞かれると、「食事をして、寝て、体を休めることだよ。そんなピルがあればいいんだけどね」と困りながら説明した。

 2日はランチ特打に登場し、電光掲示板に打球を直撃させるなど、打撃も好調。「きょうは感じが良かった。良いタイミングで打てた」と満足げで、西村監督も「昨日より今日の方がよかった。日に日に良いものを見せてくれる。ロメロとマレーロの2人もよかった。野手で3人出るのは厳しい、と感じているからかもしれない」と助っ人同士の競争心を歓迎していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース