巨人・岡本 3日紅白戦で1軍組4番「もっともっと追い込まないと」

[ 2019年2月2日 19:18 ]

<巨人宮崎キャンプ>全体ランニングの最後にガッツポーズを見せる岡本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 3日に実施される巨人の1、2軍対抗の紅白戦で、岡本が1軍組の4番を務める。

 「(4番は)気にせず思い切りバットを振っていきたい」。昨季は史上最年少で打率3割、30本塁打、100打点を達成。それでも5年目の22歳は「僕はまだまだやらないといけない年齢だし、立場。もっともっと追い込まないと」と慢心はない。

 この日の練習ではロングティーで16本、フリー打撃で3本の柵越え。さらに全体練習後の特打も敢行した。

 守備練習では、元木打撃兼内野守備走塁コーチの猛ノックを追いかけ、ユニホームを泥だらけにするシーンも。「当たり前です。一番年下なんで」と、岡本は若さを前面に出して白球を追い続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月2日のニュース