中日・与田監督 自主トレ視察でドラ1・根尾を絶賛「バランスが良い」

[ 2019年1月7日 17:16 ]

<中日新人自主トレ>新人自主トレを視察に訪れた与田監督(右)と握手する根尾(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の与田剛監督(53)が7日、ナゴヤ球場で行われた新人合同自主トレの初日を視察。注目ルーキーのドラフト1位・根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)を「バランスが良い」と絶賛した。

 ドラゴンズブルーのマフラーで球場入りした新指揮官は新人6選手と新年のあいさつを交わすと、熱心に動きをチェック。約3・8キロの長距離走でトップとなった根尾について「歩き方にしろ、走り方にしろ動きに無駄がない。走る姿のバランスが良い」とうっとり。

 午後から室内練習場で行われたゴロ捕球やティー打撃も見て回り「バランスが良いというのを上手く言葉で説明できないけど、重心がぶれないということかな。体幹が強くないといけないしね」と最後までドラ1ルーキーを褒めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース