DeNAドラ6・知野 「覚悟」の入寮も…持参したのは「抱き枕がないと寝られない」

[ 2019年1月7日 14:45 ]

<DeNA入寮>寮に抱き枕を持ち込んだ知野(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト6位・知野直人内野手(19=BC新潟)が7日、横須賀市内の青星寮に入寮した。

 「家族にも“頑張ってくるよ”と言って、覚悟を持って入寮しました」と口元を引き締めたが、寮に持ち込んだものを聞かれると「抱き枕がないと寝られないので」と頬を緩めた。

 中学時代から、カバー部分を替えながら愛用し続けているニトリの抱き枕。「気持ちよすぎて夢も見ないです」と初夢も記憶にないほどの深い眠りについているという。

 走攻守、3拍子揃った好素材は「1年目は1軍に出ることが目標ですが、2年目につながる1年目にしたい」とこれから始まるプロの舞台に思いを馳せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月7日のニュース